2019/4/11DeNA戦:近本と大山のホームランで反撃もむなしく敗戦

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

監督がかわって心機一転のはずが、どうも得点力不足が心配な阪神タイガース。スタメンオーダーもいろいろ工夫をしているけれど、なかなか定まらない。今日はベテラン3人がスタメン入り。

この日はりそな銀行Dayということで、ちょっとキモカワなマスコット「りそにゃ」も登場。なぜか微妙に動きのいいダンシングを見せてくれた。しかしこの後、張り切りすぎてグラウンド整備カーにひかれそうになる。(事故ったら労災はおりるかな・・・)

先発投手はケガ明けの秋山。よくもないけど、それほど悪くもなかったかな。まあ、まだ様子見段階なのかな。6回96球で失点5。6回の神里の3ランがなければと悔やまれるね。

チーム打率も得点力もいまいちな今の阪神では、このひとだけが頼りかな。開幕から3割をキープし続けている糸井さんはこの日も初回から2ベースヒットを放つ。今年は膝の調子もいいみたいで、あまり無理をしなければけっこうシーズンを通していけるんじゃないかな。

そんな糸井さんに対しててベイスターズはまさかのこんな守備隊形。強い打球を1、2塁間にはじき返すことが多いのでショート大和もこちらに動き、3人でここを守る。さすがはラミちゃん。さっそくメジャーのように守備シフトをやり始めましたよ。

この人もぼちぼちかな。さすがいつも通りに仕上げてきて、淡々と打ちますね。得点には絡まなかったけど、しっかりとヒットを1本打っていました。

やっぱり心配なのは鳥ちゃんかな。今年は再びショートで頑張っているんだけど、まだまだ調子は上がってこないみたい。この日もヒットが出ずに途中交代してしまった。打率も1割3分と振るわず。意外と代打で出てきたときのほうが打ってる気もしてしまう。

さっぱりいいところがなかった阪神打線だったけど、途中で代打登場した近本がきなりの本塁打。このルーキーはなかなか期待できそうだね。

今年からは負け試合でも試合後に全員がグラウンドに整列して挨拶しています。このあたりは矢野監督の心意気を感じますねかなりメンタル的には厳しいと思うけど(実際にヤジも飛んでくる)、やっぱり勝っても負けても最後に顔を見せるのは、ファンに対して大切な姿勢なのかも知れませんね。

打てない。打てないなあ。投手陣はけっこう頑張ってるんだけどね。今日の見どころは近本と大山のホームランだけでした。大山も悪くはないんだけどチャンスでどうしても固くなってるね。もう少し自信を持てばいいんだけど・・・。

甲子園球場の南側にタイガースローソンがあるのはよく知られていますが、なんと球場の北側にもオープンしました。

「ローソン甲子園五番町店」で、場所は阪神甲子園駅よりもさらに北側に500メートルくらい行ったところ。JR甲子園口から徒歩かバスで球場に向かう人はちょっと寄ってみるといかも知れない。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter